消費税増税8%の影響で車はどう売れたか?

回の消費税増税8%では、車の買い替え時期についても面白いことが3つありました。

 

消費税増税直前は、絶対に車が品薄になる

 

人気車種はなぜか在庫がなくなる

 

低燃費ハイブリット車から売れる

 

特に発売直後の人気車種は、消費税増税前は4ヶ月以上の納期が当たり前でした。(ホンダFITハイブリッドとか)

 

ホンダフィットハイブリッド写真

 

この動きはおそらく次の消費税10%増税時でも繰り返すでしょう。

 

さて、次の消費税10%への増税予定は...2019年10月1日

 

だったらハイブリットエコカーに買い換えるのは何月がオススメなのか...

 

消費税10%への増税の4ヶ月前くらいだと2019年6月???

 

でもそれでは間に合わない可能性があります。

 

前回もエコカー減税は延長されましたが、現行率は2015年3月までだったので、まずこの時点で最初に車の駆け込み需要がありました。

 

となると次の需要期は、もちろん2019年10月の消費税増税前です。

 

そう考えると、値引きが一番獲得できる車の買い時のベストなのは何月か?というと、一般的には

 

  • 2019年の新年初売り時期(2019年1月)
  •  

  • 2018年度の期末決算時期(2019年3月)
  •  

  • 2018年の中間決算時期(2018年9月)

 

そう考えられがちですが、私は違うと思います。

 

 

>消費税10%増税!車の買い時はいつ?買い替えオススメは何月?